ルナメアACはニキビを治す効果があるのか?ニキビを治す効果的な使い方、料金、口コミ、成分を紹介します。

ルナメアACはニキビを治す効果があるのか?

ルナメアACのニキビへの効果は?口コミ・使用方法・料金をチェック

ルナメアACはニキビへどのような効果をもたらすのでしょうか。ニキビケアとして開発された商品ですが実際に効果はどうなのか、気になりますよね。ルナメアACはメーカー独自の発想によるスキンケアなので、今までニキビコスメを試して悪化してしまった方にもぜひ試してほしいスキンケアラインです。



■ルナメアACとは?特徴をチェックしてみよう

なんとルナメアACは写真などのフイルム技術で有名な富士フイルムが開発した化粧品です。

フイルムだけでなくヘルスケアジャンルの研究・開発も手掛けており、その技術を応用し美容分野に活かしています。

またフイルムとお肌の共通点を生かしたナノテクノロジー技術に着目して、ニキビケア商品の開発を実現しました。以下がルナメアACのセールスポイントです。

○ルメアナのセールスポイント

・大人ニキビに有効成分とうるおいを効果的に届ける成分「アクネシューター」配合

・「ファイバースクラブ」で毛穴の皮脂や汚れをやさしく除去
・「セイヨウナシ果汁発酵液」などの天然由来のうるおい成分配合
・クレンジング・洗顔料・化粧水・ジェルクリームの4ステップスキンケア
・定期購入で割引あり。まずは1,080円の1週間トライアルから

○ルメアナACの成分

ルメアナACはクレンジング・洗顔料が化粧品扱いに、化粧水・ジェルクリームは医薬部外品扱いになります。富士フイルム独自開発した有効成分「アクネシューター」や「ファイバースクラブ」に注目ですよ。

まずはルメアナACの成分をチェックしましょう。

【クレンジングオイル】

パルミチン酸エチルヘキシル・トリラウリン酸ポリグリセリル-10・トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル・グリチルレチン酸ステアリル・トコフェロール・酢酸トコフェロール・乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液・ヒオウギエキス・ビルベリー葉エキス・アーチチョーク葉エキス・オレンジ油・エタノール・レシチン・オレイン酸ポリグリセリル-10・グリセリン・BG・水・香料・フェノキシエタノール

【ファイバーフォーム】

グリセリン・水・ミリスチン酸・水酸化K・パルミチン酸・ステアリン酸・PEG-32・PEG-6・ラウリン酸・グリコシルトレハロース・ココイルメチルタウリンNa・ステアリン酸グリセリル(SE)・グリチルレチン酸ステアリル・酢酸トコフェロール・トコフェロール・乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液・ビルベリー葉エキス・ヒオウギエキス・アーチチョーク葉エキス・カオリン・結晶セルロース…銅クロロフィリンNa・メチルパラベンなど。

【スキンコンディショナー】

[有効成分]

トコフェロール酢酸エステル・グリチルレチン酸ステアリル

[その他の成分]
天然ビタミンE・セイヨウナシ果汁発酵液・ビルベリー葉エキス・ヒオウギ抽出液・アーティチョークエキス・チューベロースポリサッカライド液-BG・大豆リン脂質・BG・グリセリン・PEG1000・ベタイン・ピロ亜硫酸Na・ペンチレングリコール・ヒドロキシエチルセルロース…無水エタノール・クエン酸Na・クエン酸・フェノキシエタノールなど。

【ジェルクリーム】

[有効成分]
トコフェロール酢酸エステル・グリチルレチン酸ステアリル

[その他の成分]

天然ビタミンE・セイヨウナシ果汁発酵液・ビルベリー葉エキス・ヒオウギ抽出液・アーティチョークエキス・濃グリセリン・スクワラン・大豆リン脂質・BG・グリセリン・ペンチレングリコール・カルボキシビニルポリマー・アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体…エタノール・無水エタノール・水酸化Na・フェノキシエタノールなど。

■独自の技術その1:ニキビケア「アクネシューター」はどんな成分?

スキンコンディショナーとジェルクリームには「アクネシューター」という富士フイルム独自のニキビケア成分が含まれています。

アクネシューターには、以下の複数の油性成分が配合されています。

・ニキビ有効成分の「グリチルレチン酸ステリアル」「トコフェロール酢酸エステル」
・うるおい成分「天然ビタミンE」「大豆リン脂質」「グリセリン」

多くの成分をひとまとめに、ナノ化にも成功したので、効果的に有効成分や保湿成分を肌の奥まで届けるのが期待できます。

従来のニキビケア製品に含まれているほとんどの有効成分は水溶性だったので、届けたいところまで成分が届けるのは難しいとされていました。

水と油では親和性が低く水溶性のニキビ成分を肌に入れこんでも、油性である毛穴の皮脂に邪魔されて有効成分が届きにくいという欠点がありました。

欠点を補うべく富士フイルムはアクネシューターを開発し、油溶性成分を肌に届けられるよう化粧水への高濃度配合を可能にしました。

よってニキビケアに大きく期待できるようになりました。

■有効成分「グリチルレチン酸ステアリル」「トコフェロール酢酸エステル」とは?

ルナメアACのスキンコンディショナーとジェルクリームにはニキビ有効成分「グリチルレチン酸ステアリル」「トコフェロール酢酸エステル」が含まれています。

では具体的にどのような働きをする成分なのでしょうか。

○グリチルレチン酸ステアリル

グリチルリチン酸ステリアルは甘草の根から抽出された成分に、ステリアルアルコールが結合した成分を言います。

炎症やアレルギーなどの症状を抑える効果があり、ニキビの赤みなどの緩和に用いられます。

ニキビ化粧品によく配合されているグリチルリチン酸ジカリウムもニキビに効果的とされており、同じくニキビに役立ちます。

ふたつの違いはというとグリチルリチン酸ステリアルのほうが強い作用をもたらすため、医薬品でない一般の化粧品に配合されているパターンはほとんどないと言えるでしょう。

○トコフェロール酢酸エステル

油溶性のビタミンEで、浸透しやすく加工されたビタミンE誘導体です。ビタミンEがもたらすのと同じく血管拡張・促進作用によって、ターンオーバーの活性化を促します。

よって肌荒れやニキビの予防や改善が期待できますよ。

また脂質の代謝アップを活性化し、ニキビケアにも役立つでしょう。

■独自の技術その2:ルメアナACの「ファイバースクラブ」

ファイバーフォームには、富士フイルム独自の技術である「ファイバースクラブ」が含まれています。

ファイバースクラブは糸状の繊維ですので、小さな毛穴に入り込んで詰まりを掃除します。また力によって変形するため、通常のスクラブのように肌にダメージを与えません。

安心して使えるのが魅力でしょう。

洗顔料の成分「結晶セルロース」がファイバースクラブに該当します。

セルロースとは簡単に言うと植物から取れた繊維を言います。

ようするにファイバースクラブは植物から取れた原料から作られた繊維を指しているので、やさしく使うのが期待できます。

■赤みを抑える以外にすべきニキビケアは保湿です

アクネシューターやファイバースクラブ以外にも、ルナメアACがニキビに効果的な理由があります。

そもそも赤みを一時的に抑えるだけではニキビを改善できません。

その理由は肌の乾燥がニキビの大きな原因を作っているからです。

ではなぜニキビ改善にルナメアACが役立つのでしょうか。

○ダメージになるピーリング成分不使用

ピーリングは肌の保水力を大幅に低下させます。

一般的なニキビケア化粧品にはサリチル酸などのピーリング成分が含まれており、多くの方がニキビを悪化させている現状があります。

もちろんサリチル酸によって改善する方もいますが、多くが思春期ニキビのユーザーです。

大人ニキビもサリチル酸で一時的に症状が落ち着くパターンがあります。

ただ角質に大きな負担がかかってしまい、後々ニキビ悪化につながってしまう可能性もあるので慎重に使用しましょう。

結局ピーリングは一時しのぎにしかすぎません。

ルナメアACはサリチル酸などのピーリング剤不使用なので、安心して使用できます。

大人ニキビ用に開発された化粧品なので、保湿重視でケアできますよ。

保湿すればターンオーバーを促して古い角質をスムーズにはがし、毛穴の詰まりを防げます。よってニキビを改善へ導きますよ。

○全アイテムにハーバル保湿成分

ルメアナACのスキンコンディショナーとジェルクリームには、アクネシューターのうるおい成分「天然ビタミンE」「大豆リン脂質」「グリセリン」が含まれています。

3つとも油性成分で、強力に保湿するのが特徴です。

さらにルメアナACの全アイテムに、セイヨウナシ果汁発酵液・ヒオウギ抽出液・ビルベリー葉エキス・アーティチョークエキスなどのハーバル保湿成分も含まれています。

より強力に肌を保湿できるので、根本からニキビを改善へ導くのに役立つでしょう。

■ユーザーによるルナメアACの効果は?口コミをチェック

大人ニキビケアとして開発されたルナメアACは、年齢を重ねた方のニキビに効果的という声が多く聞こえました。

年齢層は30代以上か、20代でも乾燥肌傾向の方のニキビに効いたという口コミも!

平均的に20代の方は可も不可もないという声が圧倒的でしたよ。

ただ逆もあって「肌に刺激を感じてしまった」「さっぱりしすぎる」という声も。

ただそれもひと握りで、30代以上のユーザーの多くは「特に大きな変化はなかったけど、肌にすっとなじむ」「洗い上がりにさっぱりするけど乾燥しない」といい口コミを残していました。

個人差が大きいところですが、平均的に分析すると大人ニキビのケアにはぴったりだと言えそうですね。

たった3回の使用でニキビができなくなった」という人もいるくらいなので、ルナメアACが肌に合う方には救世主だと言えそうです。

まずはトライアルセットを試してから使うと安心ですよ。

■ルメアナACの使い方のポイント

ルメアナACシリーズは基本の4ステップなので戸惑うことなく使えます。

クレンジング→洗顔→化粧水→クリームの順に使ってくださいね。

ここでは上手に使うためのポイントをまとめました。

○ファイバーフォームは泡立てネットを使うのがオススメ

せっかくのファイバーフォームのファイバースクラブ効果をゲットするためには、泡立てネットを使うのがおすすめです。

ネットを水で湿らせたら一度水をしっかり目に切ってください。

キメ細かく弾力ある泡を作るポイントになるのでしっかり押さえましょう。

差し水すると緩くなってしまいます。逆さにしても落ちない泡を目指してくださいね。

○すすぎは十分に。温かくない水を使って

すすぎは十分行いましょう。

成分が残ってしまうとニキビを悪化させてしまいます。

またすすぎはぬるま湯以下の水がベストです。

お湯は顔に必要な皮脂を奪ってしまいます。

皮脂がなくなると肌の緊急事態を察知し、肌をうるおそうと大量の皮脂が分泌されてしまいます。

するとニキビを悪化させてしまうので、皮脂の取りすぎに注意しましょう。

■ルメアナACのコスパは?価格を見て見よう

では最後にルメアナACのコスパはどうなのでしょうか。価格をまとめてみました。

○まずは基本のラインナップ

ルメアナACのランナップすべての商品の価格は以下の表の通りです。

定期購入では通常価格より少々安くなるので、継続使用するのならぜひ利用しましょう。

クレンジングオイル

・通常価格2,268円

・定期購入2,041円

ファイバーフォーム120g

・通常価格2,268円

・定期購入2,041円

ファイバーフォーム80g

・通常価格1,944円

・定期購入1,749円

スキンコンディショナー

・通常価格2,376円

・定期購入2,138円

ジェルクリーム

・通常価格2,592円

・定期購入2,332円

【2017年3月現在 すべて税込み価格】

○1週間トライアルキットやトラベルキットもご用意

トライアルキットもトラベルキットも1週間ぶんですが、価格はトライアルのほうが安くなっています。併せてチェックしましょう。

・トライアルキット 1,080円
・トラベルキット  1,458円

大人ニキビケア用化粧品!ルナメアAC1週間お手入れキット1,000円+税




ルナメアACは大人ニキビへの工夫がされているので、改善を目指す方におすすめです。まずは富士フイルム独自の成分であるアクネシューターを試してくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする