得する最新情報サイト

藤井聡太


 

 

 

 

 

藤井聡太について

 

 

プロフィール

 

・名前 

 

藤井聡太

 

 

・出身地

 

愛知県瀬戸市

 

 

・誕生日 

 

2002年7月19日

 

 

・高校名

 

名古屋大学教育学部附属高等学校在学中

 

 

・門下

 

杉本昌隆七段門下

 

 

・棋士番号

 

307

 

 

・好きな食べ物

 

味噌煮込みうどん、ラーメン

 

 

・性格

 

負けず嫌いだと言われています。小さな時は負けるたびに泣いていたそうで

 

す。

 

 

 

藤井は谷川浩司をすごく尊敬しており、イベントで二枚落ちで指導対局を受け

 

たことがあったそうです。

 

 

その時に藤井が劣勢のために谷川が引き分けを提案したそうですが、泣き始め

 

将棋盤から離れなくなったそうです。後日談として藤井はこの時のことをくや

 

しい気持ちをコントロール出来なかったと話しています。

 

 

 

・趣味

 

テンパズル、積雪量のチェック

 

 

ちなみに趣味とは少し違うかもしれないが、藤井は「詰将棋」創作に熱中して

 

いた時期があったようです。

 

 

 

詰将棋とは、王手の繰り返しをして相手を詰むパズルゲームのようなもので

 

す。

 

 

 

藤井は詰将棋作家(詰将棋の題材を作る人)として谷川賞を受賞しています。

 

 

また藤井は第8回大会の詰将棋解答選手権において、当時8歳であったにもかか

 

わらず23人中13位という結果を残した。

 

 

この大会はプロでも頭を悩ます大会であり、8歳がこの順位とは驚異的です。

 

 

2015年度の大会では小学生として初めて優勝を決めたとのことです。

 

 

しかし現在は多忙のため詰将棋からは距離を置いているとの事です。

 

 

 

・好きな音楽

 

スピッツ

 

 

・好きな科目

 

数学、体育、地理

 

 


 

 

将棋を覚えたきっかけ

 

5歳の時に祖父母に将棋を教えてもらったのが将棋を覚えたきっかけ。

 

 

夏に教えてもらった将棋で、将棋をさせた祖父に秋には勝っていたそうです。

 

 

 

棋風

 

棋風というのは簡単に言うと、将棋での戦い方です。

 

 

藤井は居飛車という戦法を好んで使います。

 

 

居飛車とは、飛車を初期位置の2筋のままにする、袖飛車、右四間飛車、ひね

 

り飛車などが居飛車と言われています。

 

 

 

そして、角の使い方が特徴的と言われています。

 

 

 

渡辺弥生は藤井の差し方について、中盤までは手厚く刺して、最後に一手余し

 

て勝つパターンが多い、と説明しています。

 

 

 

 

びっくりエピソード

 

・5歳の将棋覚えたての時将棋教室に入り、先生からもらった500ページ近い厚

 

さの『駒落ち定跡』という本を、読み書きができない藤井はたった一年で理解

 

した。大人でも難しい本です。

 

 

 

・藤井はその圧倒的な強さから周りに天才だと見られているため、藤井が子供

 

の時にどのように育ったかは社会から非常に興味を持たれた。

 

 

 

その結果として、幼稚園の時に受けた「モンテッソーリ教育」、藤井が3歳の

 

時に遊んだ「キュボロ」、将棋の勉強に使った「NEWスタディ将棋」などは非

 

常に注目を浴びた。

 

 

 

・日本将棋連盟関西本部は2018年のバレンタインデーにおいて、藤井に対して

 

のチョコレートの手渡しを禁じ、関西将棋会館に送るようにファンに伝えまし

 

た。この結果として、藤井の家に大量のチョコレートが届いたそうです。

 

 

 

また藤井に対しての手渡し禁止令は、連盟にチョコレートを送れば本人に届く

 

とファンに意識され、他の棋士に対してのチョコレートも届くようになったそ

 

うです。

 

 


 

 

藤井聡太 成績

 

 

小学生

 

・第10回全国小学生倉敷王将戦の低学年の部で優勝

 

 

・JT将棋日本シリーズ東海大会、低学年の部優勝

 

 

・研修会B1に昇級

 

 

・小学校4年生で奨励会に入会

 

 

 

 

中学生

 

・中学1年生で史上最年少の13歳と2か月で奨励会三段に昇段。

 

 

・第59回奨励会三段リーグ戦で四段昇段。最年少棋士記録を62年ぶりに更新

 

 

・第30期竜王戦6組ランキング戦での加藤一二三と対局、公式戦では最多年齢

 

 

差の対局となりました。

 

 

 

・竜王戦本戦1回戦で5組優勝の増田康宏に勝つと、29連勝したことになり歴代

 

最多連勝記録を更新した

 

 

 

・竜王戦本戦2回戦で佐々木勇気と対局し、初の負けを経験する。

 

 

 

・AbemaTV「藤井聡太四段 炎の七番勝負~New Generation Story~」で斎

 

藤慎太郎、中村太地、深浦康市、佐藤康光、羽生善治、増田康宏、永瀬拓矢の

 

7人と対戦した。結果は6勝1敗

 

 

 

・15歳4か月で中学生棋士での通算50勝を達成、史上最年少記録を更新

 

 

 

・第76期順位戦C級2組の9回戦で梶浦宏孝に勝ち、C級1組への昇級と五段に昇

 

段確定

 

 

 

・同年10回戦で勝利してC級2組を初参加で全勝した。これは中学生では藤井が

 

初。

 

 

 

・第11回朝日杯将棋オープン戦では一次予選・二次予選を勝ち上がって本戦に

 

出場し、佐藤天彦名人、羽生善治竜王、広瀬章人と続けて勝ち優勝した。

 

 

 

同日付で六段に昇段。

 

 

 

 

高校生

 

・第31期竜王戦5組ランキング戦準決勝で船江恒平を破り、4組への昇級が決定

 

同日付で七段に昇段、七段昇段の最年少記録を更新。年に3回昇段したのは藤

 

井だけ。

 

 

 

・第77期順位戦C級1組の対局で通算100局の最年少記録を更新

 

 

・第1回アベマTVトーナメント決勝3番勝負で佐々木勇気を2勝1敗で下し優

 

勝。

 

 

 

・第49期新人王戦決勝三番勝負に勝ち優勝した。

 

 

 

・第27期銀河戦で阿部健治郎に勝利したことにより、永世称号獲得者・中学生

 

棋士の中での通算100勝の最年少記録を歴代最速、歴代最高勝率で更新。

 

 

 

・第77期名人戦・順位戦C級1組の対局で近藤誠也五段)に負けてしまい、

 

連勝記録は18勝で止まってしまった。

 

 

18勝は中原誠十六名人と並び史上最長タイである。